眼圧(がんあつ)のお話

こんにちは、上尾医院の木内です。

春ですね~~!!

卒業・入学・入社…新生活が始まる人が多いのではないかと思います!!

私は今年で2年目になります。ついに先輩の立場です。

初心に帰りつつ、益々仕事に励んでいきます!!

 

 

 

上野公園の桜の写真です!!

 

 

 

さて今回は眼圧検査のお話しをします。

眼科に来ると目に風が当たる検査をされることがあると思います!

苦手な方多いのではないでしょうか?

その風が当たる検査で『眼圧』を測定しています。

 

なぜあの検査をするのかと言うと、、

 

目の状態によっては目薬など処方するために必要だからです。

種類によって、お薬を使う前とお薬を使った後の眼圧の数値の比較をする必要がある目薬がある為、事前にチェックする為に検査をしています。

 

眼圧は、日々、1日の中でも午前や午後と日内変動をする為、来るたびに検査することが多い検査なのです。

 

もうひとつの理由は、眼圧が正常値より高くないか調べる為です。

眼圧が高いと緑内障の可能性がありますので、緑内障を見つける初めの手掛かりになるのです。

しかし、眼圧が高いから緑内障か?または眼圧が低いから緑内障ではないか?というわけではありません。医師がいくつかの必要な検査を判断し、その結果または何度か検査を行い比較し判定します。今回は、眼圧の検査に関してのお話しなので、緑内障に関しては、詳細は今回は触れません…またいつかの機会に…。。。

 

苦手な方が多く、お子様たちにも嫌がられてしまう検査ではありますが、ぜひぜひご理解頂き、検査にご協力お願いいたします(=゚ω゚)ノ

 

上尾医院 木内