年末年始のお休みについて

こんにちは。おおたけ眼科上尾医院の近藤です。

館内のバックミュージックもクリスマスソングが流れ始め、スーパーの店

頭には、戌年の鏡餅も並んでいて、今年もあと少しなんだなーと実感する

毎日です。

ある日の休憩時間、出勤スタッフみんなで鶴を折れるか対決をし、個性あ

ふれる鶴たちが出来上がりました。小さい鶴にも挑戦しました。これから

寒い日が続きます。お天気の悪い日には久しぶりに折り紙に挑戦してみて

はいかがでしょうか~。楽しかったですよ!!

 

さて、今回のブログでは年末年始休みについてお知らせさせて頂きます。

院内にも、『年末年始休診のお知らせ』と『12月、1月の予定表』の配布

用紙をご用意してます。用紙が欲しいという方は用紙のみ貰いに来て頂い

ても問題ございません。

お買い物等でいらっしゃった際に、医院にお立ち寄り頂き、ご自由にお持

ち帰り下さい。 ※お会計側のサンタクロース🎅の横にございます。

 

 

 

 

 

 

年末年始の休診期間

平成29年12月28日(木)午後診療~平成30年1月3日(水)まで

とさせて頂きます。

年内最後の診察は、平成29年12月28日(木)午前診療となります。

お薬を切らしてはいけない方、コンタクトレンズ購入に処方箋が必要な方

は、ご確認の上ご受診下さい。

例年、12月20日以降(お子様たちが冬休み開始すると特に)は、平日でも

大変混雑致します。特に最終の診療日は、午前中だけで通常の1日分の患者

様の人数がご受診される傾向がございます。待ち時間もかなり出ることが予

想されます。

予定が調整できる方は、早めの日程でのご受診、または、年末しかいらっし

ゃれないという方は、時間に余裕を持って早めのご受診をお勧め致します。

◇診療時間のご案内◇

午前 10:00受付・検査・診察開始 12:30受付終了

コンタクトレンズ処方は、午前 12:00受付終了

午後 14:30受付・検査開始(15:00診察開始) 19:00受付終了

コンタクトレンズ処方は、午後 18:30受付終了

体調崩しやすい季節が続きます。風邪やインフルエンザに充分お気をつけく

ださい。

上尾医院 近藤

 

 

 

 

盲点【マリオット盲点】

こんにちは。おおたけ眼科上尾医院の田村です。

暑い日が続いていますね。紫外線に注意しましょう。

今日は盲点についてお話します。

盲点【マリオット盲点】

私たちは、外界をみる時「視界に入るものは全て見えている」と感じています。しかし実際には、左右の目の網膜に1か所ずつ、何も見えない場所が存在しているのです。

◆なぜ「盲点」ではモノが見えないのか?
盲点は「視神経乳頭(ししんけいにゅうとう)」にあります。視神経乳頭は視神経が集まって、束になっているところです。
また、眼球から血管や視神経が出入りしているところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

※白く光る部分が視神経乳頭(眼底写真)

 

 

視神経乳頭には光を感じる細胞(視細胞)がないので、この部分に集まった光は、信号として脳まで届きません。だから、脳では「見えない」と判断されます。
目から情報が入ってくるときに受ける部分を網膜と言い、カメラでたとえるとフィルムに相当します。
眼球の正面はカメラのレンズのような役割を果たし、目から入り込んだ光は上記の赤い部分で受け止められます。
ところが、脳にその情報を伝えるために、神経線維が束になって集まっている部分があり、その多くの神経が固まっているところに光が当たっても全く見えないのです。上の図で言う視神経乳頭部分で、これを視覚の盲点と言います。
ただし両目の盲点はそれぞれ別の角度にあり、お互いが盲点をカバーしあっているため普段は気づきません。
かと言って片目だけで見ても、その盲点が小さかったり、うまく脳が仕入れた情報を利用し補完してしまうので盲点に気づきにくいのです。

発見者である物理学者のエドム・マリオットの名前を取り、マリオット盲点(マリオット暗点)とも呼ばれています。
わたしたちが普段つかう「盲点」ということばは、この「マリオット盲点」からきています。
「盲点」は誰の目にもあるもので、病気ではありません。

◆なぜ普段の生活で「盲点」に気づかないのか?
左右の目が、それぞれの「盲点」を補っているから。
脳が、周囲の情報から盲点で見えていない部分を推測し、私たちが気づかない所でそっと補完している。

【試してみましょう】 視覚の盲点は以下の方法で確認できます。
ここでちょっと実験してみましょう。

 

 +        ●

 

まず左目を閉じます(または手で左目をふさぐ)。そして上の十字のマークを右目だけで見ます。
右目で十字のマークを見ながら、となりの黒丸の存在を確認します。直接黒い丸を見てはいけません。視点を置くのは十字のほうだけですが、視野の片隅に黒い丸の存在を確認します。
そしてそのままゆっくり十字のマークに近づきます。近づきながらずっと十字を見つめておきます。
するとある一定の距離でこの黒い丸が消えるポイントがあります。視覚の盲点に入ったからです。そしてそのままさらに十字のマークに近づいていくとまたこの黒い丸は現れます。

必ず存在するマリオット盲点。
皆さんも一度、実感してみてください。

こんにちは、上尾医院、視能訓練士の小菅です。

今年入社したばかりの新人ですが、皆様の眼の健康の為に、日々検査を行っております。

これからよろしくお願い致します。

さて、そろそろ本格的に真夏日が近づいてまいりました。

先日釣りをしに大黒ふ頭に行きましたが、とても暑かったです。

これから気温も上がり、熱中症にも気をつけていかなければなりませんね。

実はこの季節になると、ある眼の病気が多くなるのを皆さまご存じですか?

それは『流行性角結膜炎』と言います、『はやり目』と言うと皆さま一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

数ある結膜炎の中でもとても感染力が強く、アデノウイルスというウイルス感染によって一週間の潜伏期間を経て発症します。

症状としては多くの涙とネバネバとした目ヤニ、結膜の充血、異物感、リンパ節の痛みが生じます。

細菌性の結膜炎であれば点眼薬で2~3日で治るところ、厄介なことにこちらは治るのに2週間程かかります。

特に一番気をつけなければならないのが、他人への感染です。

感染力が非常に強いため、学校でも法によって治るまで休んでいただくと定められているほどです。インフルエンザと同じですね。

もしかかってしまった場合は、手洗いは徹底するようにし、なるべく共同生活は避けましょう。

ご家庭では感染者の使ったタオルなどは分けていただき、入浴も感染者の方が最後に入るなど注意して生活しましょう。

周りの方で上記の症状の方はおられますか?

お子様は目を痒がっていませんか?多量の目ヤニが出ていませんか?

普通の結膜炎だから平気だろう、ただの花粉症かもしれない…。

それは、もしかしたら『流行性角結膜炎』かもしれません。

誰かに感染してしまう前に、自分の眼の為にも、メヤニが多いと思ったらすぐに受診しましょう。

眼の健康を維持して、今年の夏を健やかに過ごしましょう。

上尾医院 小菅

形成診察について

こんにちは 上尾医院の石川です

6月も終わり、明日から7月になりますね。

暑い日々が続いていますが体調崩さないようお気をつけてください。

アリオの入口に七夕の飾りが置いてありました🎋

 

 

 

 

 

さて今回は瞼の診察についてのご案内です。

今までは月に一度、第2土曜日に形成外科の先生による瞼の診察・手術を行なっていました。

そちらの診察が7月より月2回の第1月曜と第2土曜日に増えます!

瞼の診察は完全予約制となっております。

6月30日時点で7月の予約は埋まっており受付終了しております。8月以降のご案内となっております。

診察ご希望の方は、おおたけ眼科上尾医院までご来院頂き予約を取って頂くか、お電話にてご予約をお願いしております。

 

ご不明点がございましたら、

お気軽にお問い合わせください。

TEL 048-729-6257

診療時間

AM 10:00〜12:30  PM 15:00〜19:00

 

また、当院ホームページの医師紹介から金沢先生紹介文下の『まぶたのお医者さん』をクリックして頂くと金沢先生のブログをご覧いただくことができます。

 

上尾医院 石川

眼鏡処方について

 

こんにちは!上尾医院の木内です。

梅雨真最中!夏がそこまで来てますね☆

暑い日が続きますが、体調に気をつけつつ、夏を存分に楽しみましょう!!!

僕の夏の予定は、近々BBQを予定しているので今から楽しみでなりません!!!

 

※こちらは昨年の写真です(笑)

 

 

 

さて今回は眼鏡処方についてです。処方箋発行までの流れを説明します。

□ まず幾つか機械での簡単な検査を行ないます。

□ 実際の視力測定をしていきます。

□ 視力測定後、日常使用に適正な眼鏡度数を合わせていきます。

□ その後、検査した眼鏡の度数で問題ないか、数分掛け慣らしをしていきます。

(実際かけてみて見えづらさを感じたり、頭痛や吐き気などがある場合は度数を再度調整していきます。)

□ 掛け慣らし後、問題がなければ医師の診察を受けて頂きます。

□ 医師が診察を行い、目に問題がなく、掛け慣らしをした度数も問題がなく、医師より処方許可が出たら、

処方箋の発行をするという流れとなります。

(※視力が出づらいまたは目に何か症状がある場合は、先に診察になることがあります。

医師の判断により処方不可または、精密検査や治療を優先し処方見送りとなる場合もございます。)

遠くが見えづらくなった!近くが見えづらくなった!遠近両用を試したい!最近見えづらくなった!持っている眼鏡の度数が合わない!などありましたら当院をご受診ください。

なお、眼鏡処方箋は処方日より30日が期限です。30日以内に眼鏡店での作成をお願いします。

眼鏡店の指定はございません。全国どちらの店舗でも使用可能です。

 

 

 

上尾医院 木内

眼の健康管理

こんにちは。おおたけ眼科上尾医院の田村です。

紫外線が強くなりましたね。今日は眼の健康管理に

ついて書いてみました。

 

・・・眼の健康管理・・・・

目は外部からの情報の約80%を得ていると言われている臓器です。

目の疾患は加齢とともに罹患率は上昇し、白内障は80歳以上では

ほぼ100%、緑内障は40歳以上の20人に1人いるとされています。

また近年、日本で加齢黄斑変性に罹患する方も増えてきています。

『目のセルフメディケーション』

『セルフメディケーション』とはご存知の方も多いと思いますが、

この言葉は2000年に世界保健機構 WHOが「自分自身の健康に責任

を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と提唱したもの

です。  早期発見の方法から自分でできる予防法により自己の健康管理につ

ながります。

目は繊細で複雑な構造をしていて、目の表面は結膜という粘膜で覆わ

れています。眼球を覆う白目とまぶたの裏側の部分ですが、外側なので、

細菌やウイルスによる感染、花粉などアレルゲンによるアレルギー反応

による炎症が起こりやすいのです。  症状として目やにが増えたり、

充血がひどいときは眼科で診てもらい

指示を受けます。

市販のOTCの目薬には抗菌剤としてサルファ剤以外配合されていない

ので、状態がひどい場合は適確な効果のある医療用の抗生物質や抗ウイル

ス薬を使うためです。

かゆみと涙が増えるのは、アレルギーによるもので鼻水やくしゃみなど

花粉症の症状に伴って起こるので、抗アレルギー薬を含む目薬を使います。

炎症が起こるのを防ぐには、手を洗うこと、水泳の後やごみやほこりが入

ったら目を水道水で洗う、清潔なタオルを使うなどこまめな注意が効果的

です。タオルの共用はさけてください。

マスクを使って花粉やほこりを防ぐのは立派なセルフメディケーションの

実践ですが、眼鏡をかけることによって花粉等の目への接触も少なくなり

ます。  目は神経が集中していて、普通起きているときはそれを使い続

けるので

疲れてきます。

かすむ、痛む、まぶしい、充血する、涙がでるなどの症状は疲労しているこ

とのシグナルです。疲労を少なくするには、1時間に1回はちょっと目を閉

じるなど休息をとるのがよいでしょう。

また、環境条件をよくすることも大切です。

照明は適切でしょうか。視力の矯正は大丈夫でしょうか。

眼鏡やコンタクトレンズはあっていますか。

最近は仕事や勉強で、コンピュータ画面を見る時間が多くなりました。

スクロール作業(ウィンドウ内に収まらずに表示されていない内容を見るた

めに、ウィンドウの中を上下または左右に少しずつ移動させて、隠れている

部分を表示させること。)は目の疲れを増します。さらに、ゲーム機器に携帯

画面-もう目はオーバーワークで悲鳴をあげています。目か乾いた状態―ドラ

イアイはこのような作業やコンタクトレンズの使用者に多い現代病といえます涙

と同じ成分にあわせた、人工涙液型の目薬が有効です。 これからの季節、

紫外線も目にとって大敵です。曇っていても安心できません。

紫外線カットレンズのサングラスやサンバイザーや日傘等での紫外線予防を勧

めます。  多くの市販の目薬にはビタミン類が栄養補給ということで配合されています。

ビタミンAは不足すると夜盲症になるといわれ、B2の不足も角膜に影響する

とされます。

通常の食事の中でこれらを多く含む食品をとるように心がけるのが一番です。

総合ビタミン剤などをサプリメントととして使うのも目にとってよいでしょう。

目の健康に良い食品を摂りましょう。ビタミンCとE、亜鉛、ルテイン、ゼア

キサンチン、オメガ3脂肪酸は目の健康に不可欠です。

こうした栄養素は、白内障や水晶体の混濁、加齢による黄斑変性症などの予防

に効果を発揮します。

全般的に見て、体に良いバランスのとれた食生活は目の健康にも役立ちます。

 

眼科で目の定期検診を受ける、充分な睡眠をとる、一定時間パソコン等眼を

使用したら目を休ませるなど日ごろから健康管理に心がけましょう。

アレルギー検査

こんにちは

今回は

当院で行えるアレルギー検査について紹介させて頂きます

 

当院でのアレルギー検査は、

・ヤケヒョウダニ ・ゴキブリ

・ネコ ・イヌ

・スギ ・カモガヤ

・ブタクサ ・ヨモギ

と、測定できるアレルゲンは以上の8種類に限ります。

 

・まず指先から採血を行い

 

・結果が出るまで約20分(^O^)

(場合によっては視力など他の検査もします)

 

・その後診察にて一緒に結果を確認し、治療方針を決定いたします。

 

 

 

せき、鼻水、くしゃみ…悩まされるその症状は実はアレルギーなのかもしれません。

アレルギー症状を軽くするにはお薬を飲んだり点眼薬を使用する他に、

患者様主体の【原因物質の対策】という方法があります。

アレルゲンを知り、

自分でできるアレルギー対策も とても重要です(#^^#)

 

 

 

【注意事項】

・申し訳ございませんが、こちらの検査は看護師不在の場合行えません

・小さなお子様でも行える検査ですが、指先をぎゅーっとうっ血させます。

勇気をふりしぼって病院にいらっしゃるお子様、たくさんおられるかと思います。

しかし 検査の際、暴れてしまうと、

行なうことが難しいかもしれません。

 

 

少し前に、私もこちらの検査をしてみました!

 

まずは指先をキレイに消毒してもらい、

 

小さな機械で指先をパチンっとします。(小さな針で小さな傷を作るようです)

 

痛みはチクッとし、採血中は少し指先がヒリつく感じはありました。

 

結果は8項目全て陰性、

アレルギーは無し( ^^)

 

混雑具合によっては待ち時間が長くなる場合もございます

お時間に余裕のある時に是非

 

上尾医院 西巻

学校検診

こんにちは。上尾医院の近藤です。

昼間は太陽がまぶしく、とても暑くなりましたね。

しかし!!まだまだ油断して上着を忘れると夜は涼しい日が続いてます。

体調はいかがでしょうか?

ゴールデンウィークも終わり、学校やお仕事も本格的に始まりますね。

体調を崩しやすい時期ですので、みなさま心も体もリフレッシュしつつ…

がんばりましょう~♪

先日、出先でお祭りが行われていました。

地域のお子様たちが色塗りしたたくさんのこいのぼりが泳いでいました。

自分が塗ったこいのぼりを探すのはきっと大変だったろーなと思います。

みつけたらとても嬉しいでしょうね♪

 

さて、新学期が始まると学校で検診が行われます。

ここ最近、学校検診で指摘を受けたお子様のご受診がたくさん増えてきました。

毎年4月中旬~8月下旬が学校検診関連での受診の患者様のピークになります。

お子様の場合、放課後や土日等受診できる日が限られている為、

集中する時間帯や曜日がございます。

□ 平日は16時以降~(特に金曜日夕方に集中します。)

□ 土曜日・日曜日は終日(終日混雑しますが、午後16:00~17:00位はやや落ち着きます。)

精密検査や手術・処置等以外は予約制を行っておりません。

お後の予定等にご考慮頂き、余裕をもってご受診ください。

お子様の視力検査の場合、スムーズに視力がでれば検査自体は10~20分程度になりますが、

視力が出づらいお子様、時間をかけて検査をする必要のあるお子様、

眼鏡等で矯正する必要があるお子様など検査に時間を要する場合がございます。

検査終了後診察になりますので、平均1時間~1時間半程度時間を要します。

土日等の混雑時はそれ以上かかる場合がございます。

(詳細な検査が必要な場合には予約制となり最大2時間以上必要とする検査もございます。)

お子様の視力検査の場合、受付終了時間の1時間前を目安とし、ご受診をお願いしております。

できる限りの検査は当日行います。医師の判断により後日再検査を必要とする場合、当日

検診用紙が記入できない場合があります。御了承下さい。

ご受診の際は、

□保険証(上尾市内在住の中学生までのお子様はこども医療受給者証)

□学校検診の用紙

□現在使用している眼鏡

□現在使用しているコンタクトレンズ

お子様が快適に学校での授業が行なえるよう、しっかり検査させて頂きたいので、

上記のお忘れ物がないようお願い致します。

ご不明な点ございましたら、受付時間内にお電話もしくは窓口までお問い合わせ下さい。

上尾医院 近藤

 

 

 

 

 

 

眼圧(がんあつ)のお話

こんにちは、上尾医院の木内です。

春ですね~~!!

卒業・入学・入社…新生活が始まる人が多いのではないかと思います!!

私は今年で2年目になります。ついに先輩の立場です。

初心に帰りつつ、益々仕事に励んでいきます!!

 

 

 

上野公園の桜の写真です!!

 

 

 

さて今回は眼圧検査のお話しをします。

眼科に来ると目に風が当たる検査をされることがあると思います!

苦手な方多いのではないでしょうか?

その風が当たる検査で『眼圧』を測定しています。

 

なぜあの検査をするのかと言うと、、

 

目の状態によっては目薬など処方するために必要だからです。

種類によって、お薬を使う前とお薬を使った後の眼圧の数値の比較をする必要がある目薬がある為、事前にチェックする為に検査をしています。

 

眼圧は、日々、1日の中でも午前や午後と日内変動をする為、来るたびに検査することが多い検査なのです。

 

もうひとつの理由は、眼圧が正常値より高くないか調べる為です。

眼圧が高いと緑内障の可能性がありますので、緑内障を見つける初めの手掛かりになるのです。

しかし、眼圧が高いから緑内障か?または眼圧が低いから緑内障ではないか?というわけではありません。医師がいくつかの必要な検査を判断し、その結果または何度か検査を行い比較し判定します。今回は、眼圧の検査に関してのお話しなので、緑内障に関しては、詳細は今回は触れません…またいつかの機会に…。。。

 

苦手な方が多く、お子様たちにも嫌がられてしまう検査ではありますが、ぜひぜひご理解頂き、検査にご協力お願いいたします(=゚ω゚)ノ

 

上尾医院 木内

Q&A

こんにちは
上尾医院の石川です

先日のひな祭りには我が家でもちらし寿司を食べました。

 

今回はお問い合わせの多い質問を紹介させて頂きます。
Q. 受付時間は何時ですか
A. 午前は10:00〜12:30 午後は14:30〜19:00
までとなっております。
なおコンタクトレンズ処方は受付終了の30分前までです。
※第2、第4金曜日は白内障手術のため、午後の受付は15:00〜となります
一部検査は受付終了間際だとできない場合もございます。

 

Q. 休診日はいつですか
A. 毎週水曜日が休診日です。
土日、祝日も診療しております
(年末年始はお休みです)

 

Q. 予約はできますか
A. 当院は基本予約は行っておりません
処置、手術、瞼の診察(形成外科)
検査(視能訓練士、視野検査)などを除く。
受付時間内にご来院ください

 

Q. 混んでますか
A. 予約制ではないため予測はできませんが、
3月から5月にかけて
・新学期、新生活に向けて初めてコンタクトレンズを作成される方
・花粉症の方
・学校検診の方

などで大変混雑が予想されます。
お時間に余裕を持ってご来院ください

 

Q. コンタクトレンズを購入したいのですが
A. 当院ではコンタクトレンズの販売は行っておりません。
病院にあるトライアルレンズの中から種類を決めて頂いた上で処方箋を発行しております。そちらを期間内にコンタクトレンズ販売店にお持ち込みください。
また初めてコンタクトレンズ使用される方で18歳以下の方は保護者のご同伴をお願いしております
Q. 白内障手術はやってますか
A. 当院では日帰り白内障手術を行っております。まずは診察にご来院ください

そのほかご不明点ございましたら
お気軽にお問い合わせください
TEL 048-729-6257
上尾医院 石川