他院修正手術

こんなお悩みありませんか?

眼瞼下垂や二重の手術をしたが、出来栄えに満足できない。

左右で眼の開き具合や二重のラインが違う

きつい目つき、眠そうな目つきになってしまった

手術が原因で目のトラブルが発生したが、
手術をした医院では専門外で診察してもらえない。

眼瞼下垂の手術をしたら眼が閉じにくくなり、いつも目が乾いて痛い。
もしくは眼が開きづらくなった。

逆さまつ毛の治療をしたが、しばらくすると目が痛くなり目やにに悩まされるようになった。

まぶたの形成を専門とする形成外科医と眼科医ならほとんどの悩みを解決することができる可能性があります。専門医が診察をした上で、しっかりとした処置・再手術を施すことによって解決します。

眼科専門医と形成外科専門医のチーム医療

はぎむら眼科は形成外科医と眼科の専門医がチームを組んで治療を行うので、美容整形外科医だけでは診察不可能な眼科の治療もワンストップで行うことができるので安心です。専門医が協力しあい、患者様のお悩み・不安点をしっかりと解消し安心して治療をうけていただける環境を整備しております。まずはお悩みを聞かせてください。

診察の際にご準備いただくもの

診察の際には以下のものをご用意ください。
・保険証
・診察料(三千円程度)
・薬を服用中の方は”おくすり手帳”や、お薬の名前が分かるもの
・女性の方は目元のお化粧やアイプチは控えてご来院下さい
※修正手術料は診察時にご提案します。
通常の手術よりも技術力が必要となる関係で、通常手術代金より割増となります。
予めご了承ください。

ご相談はこちらから 電話受付時間 午前10:00〜12:30 午後15:30〜19:00(水曜休診)

048-729-6257 メールでのお問い合わせ
このページのトップへ